空を見上げて☆

アトピーと化学物質過敏症~回復の記録~

【アトピー】 食事について ▼はじめに

f:id:SHI_NO:20190408133813j:plain

 


 

食事でアトピーを良くしたいと思ったら

どんな食べ物ならいいのかと思案しますよね

私が食事療法で

アトピー改善にチャレンジした時

極端に食べる種類や量を減らしたことが

今から10年前にあります(^^;

 

 

その食事法を1年くらいは脱線しながら

続けたんじゃないかなぁ。

考えもなしに食べてた時からは

アトピー、たしかに良くなりました。

でも食べられないストレスは

ハンパじゃなかった!

例えば砂糖は禁止なので甘い物が食べれない

食べたいのをひたすらガマン

反動で大量のお菓子を食べる‼︎

反省(ーー;)

そのくりかえし…。

 

 

極端な食事制限は私にムリだと判断。

だからと言って無制限に食べるんじゃなく

追いつめられるほど厳しくもなく

私に合った『ちょうどいい』を探して

現在の食事に落ち着きました(^^)

 

 

▼食事について気にかけてるポイント

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

1.できる限り季節の野菜を使って自炊する

   加熱した野菜ばかりではなく、生でも食べる

      例)浅漬け・サラダ・自家製ジュース

 

2.身体に良さそうな食事も食べすぎないで

      胃に負担をかけない様にする

      これがなかなか…

 

3.私のできるレベル、続けられるユルさで

      料理好きでないので

      手のこんだ自然食はハードル高め

     

 

4.翌日の便の様子で昨日の食事のよさを判断

      食べすぎたら出がわるいし

      腹8分目を守れた時は爽快スッキリ

      魚中心の食事は便の色がキレイで

      反対に肉を食べ過ぎれば緑っぽい色

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

アトピー改善の食事って

油を使ったら悪いや

お肉は食べたらダメとか色々ありますが

私の場合はもっとアバウトです。

胃の負担にならない程度の油は

使って料理してますし

お肉の場合、消化の負担が大きく感じる牛肉は

量も頻度も少なめ。

反対に鶏肉はほどほどに取り入れてます。

それに市販のお菓子もセーブはしますが

食べてたりします(・・;)

 

 

もっときびしく食事制限をすれば

手の湿疹もでなくなり「完治しました!」

って言えたのかな?

でもそこまでの意思の強さが…ない(^^;

 

 

ちゃんとできない自分を責めても

問題は解決しないので

これぐらいだったら出来そうなところまで

ゆるめました。

続けていくのが大切だと思ったので…。

 

 

▼一日の全体像

朝:無し

昼:軽食+オヤツ

夜:本格的な食事+オヤツ

 

 

「オヤツを2回も食べるのか!」と言う

あなたのツッコミが聞こえそうf^_^;

私の場合、健康的な内容の食事を続けるのは

まだ出来ている方なのですが

オヤツを食べないコトは

どう足掻いても出来ませんでした(>_<)

 

 

次回は月曜・火曜日の食事について

写真付きで紹介しますね。

だれか興味ある人いる?

 

それでは

今日もステキな一日を♪

おやすみなさいのあなたはいい夢を☆

 

 

見に来てくださりありがとうございます!

クリックしていただけると嬉しいです (^^)

 
アトピー性皮膚炎ランキング