空を見上げて☆

アトピーと化学物質過敏症~回復の記録~

【アトピー】 プラセンタの効果 脱プロトピック・脱ステロイド

 

はじめに

体質によって個人差あること

ご承知下さいね。

 

注)プラセンタ注射・埋没をした方は

献血が出来なくなるみたいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 ▼▼▼プラセンタって何?▼▼▼

 

 

プラセンタとは胎盤のこと。

妊娠すると子宮内に出来るものです。

プラセンタ配合の化粧品・サプリメントは

豚や馬の胎盤を原料にしていて

医療機関で受けるプラセンタ注射や埋没は

人間の胎盤を利用しています。

 

 

▼▼▼プラセンタの種類▼▼▼

 

 

A.塗布        化粧品               

B.体内に取り込む    ①サプリメント

                  ②注射

                  ③埋没

とありますが

ここではBの体内に取り入れる話をしますね。

 

   

私に脱プロトピック・脱ステロイドが

出来たのは

③のプラセンタ埋没のおかげです。♪

正式名は胎盤埋没療法。(胎盤=プラセンタ)

胎盤埋没って文字だけ見たら

何だか怪しげ…(^^;

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
胎盤埋没療法はお尻のお肉の

上外側に部分麻酔をして大きめの注射で

胎盤エキス?を注入する治療法。   

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

プラセンタの効果は

サプリ<注射<埋没  の順に私は感じたかな(^^)

埋没を体験すると注射では物足りない感じ…。

 

 

▼▼▼脱プロ・脱ステの経緯▼▼▼

 

 

胎盤埋没療法は色々効果があるけど

アトピーの私に1番うれしかったのは

炎症のレベルを下げてくれたコト。

それで顔の脱プロトピックができました♪

前もプロトピックを塗らないでいようと

自力でがんばったらスゴい症状のぶり返しで

また塗っちゃた経緯あり(>_<)

 

 
もちろんリバウンド症状は出たけど

汁まみれって状態じゃ無くて

赤くガサガサ→ボロボロと大きくめくれる

→ボロボロが小さめに→最初に戻る

をしばらくループして落ち着いていきました。

灼熱感・ムズムズ感も我慢出来るレベル。

 

まあ脱プロした最初は

人に会う勇気はなく家に引きこもり状態で

買い物も夫さんがひとりで行ってたし

自己紹介に週末婚ってありますが

この頃は普通に同居 

両親も私の顔を見て

「ホントに治るんかいなぁ… 」

と不安そうでした。

 この頃、外出と言えば埋没療法の病院に

通うだけの生活。

高速道路を使い片道1時間ほどのドライブ。

その他は一切外に出ない日々だから

通院のための強制的外出は

今思えば、いい気晴らしだったのかな。

 

 

そして1年位で顔の状態が安定していき

10年も前の事だから

くわしく経過書けなくてスミマセン(._.)

今度は身体の脱ステロイドに挑戦しよう

と思えるようになりました。

 

 
「なぜ顔と身体いっぺんにしない?」

って声が聞こえそう(^^;

う〜ん…まぁ、その当時は

徐々にした方がリバウンドがマシかなって…

考えてた‼︎

今ならせ~のでやめる方がいいと思ってる

 

 

  首から下の脱ステロイドについては

胎盤埋没療法でステロイドを塗るのが

減ってきてはいました。

だけど30年間どこかしら体に

薬を塗り続けている事実があり

スッパリ止める恐怖感はすごいものでした。

 

 

脱ステしたらどんな状態になるかと

不安で頭が一杯でしたが

結果として私のリバウンドは

かなりマシな方だったかと!

それでも首・手の痒みはとくに激しかった(>_<)

 

 

次回に▽具体的な治療について

どんな過程をたどり最終的にどうなったか

を書きていきますね。

 

 

見に来てくださりありがとうございます!

クリックしていただけると嬉しいです (^^)

 
アトピー性皮膚炎ランキング